食べ物・飲み物

お餅は太らない!?お米より腹持ちがいいそのわけは?

こんにちはー。lovely(@LovelyYoucocoa)です。(^ ^)

今回はお餅の話を書こうと思います。お正月も終わってしまいましたが、

家にお餅はあまっていませんか?

お餅の秘密

お正月にはかかせないお餅。「餅太り」という言葉があるくらい

太りやすいイメージが世の中には定着しているようです。

我が家では、実家でお餅を作るのでそれを送ってもらいます。

150個くらいでしょうか?

夫と2人で10日で食べちゃいました。

お餅大好きなんです。我が家では1日3食食べても平気なんです。全然飽きません。

あ、話がそれてしまいました。(^_^;)

お餅についての健康効果を紹介したいと思います。

 

お餅はお米より太りにくい!?

お餅の原料となる、もち米は100g当たり202Kcalあります。

対してお米は100g当たりで168Kcalと、お餅よりも全然低カロリーです。

もち米と白米のカロリーを比べてみると、明らかに白米のほうが痩せやすいと思う人も多いと思います。

ところが、もち米のデンプンにはネバネバの元になるアミロペクチンが100%も入っています。

このアミロペクチンは消化吸収を抑える働きがあるため、非常に腹持ちをよくしてくれます。

またお餅は肥満抑制効果が期待できる栄養素パントテン酸が白米の約1.5倍も含まれています。

パントテン酸は食べ物から摂取した、タンパク質、脂質、糖質をエネルギーに変えるために分解します。

そのため、お餅はお米よりも太りにくいと言われています。

 

 

食べ合わせでお餅がパワーアップ!?

ただお餅を食べるだけでは、栄養が偏ってしまいそう…と心配するかも知れません。

しかしお餅は、一緒に食べられる食材によってさらなる健康パワーが得られます。

 

1つ目は、ビタミンCが摂取できて肝臓の解毒作用がアップする、大根おろしです。

パントテン酸がビタミンCの働きを助けてくれて、肝機能強化をしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目はあまりお馴染みのない食べ合わせのチーズです。

お餅のタンパク質とチーズのカルシウムが合わさって骨を丈夫にしてくれます。

また海苔を巻くことによって、骨に必要な栄養素・ビタミンKも同時に摂取できます。

ただチーズをのせるとカロリーが少しアップするため、食べすぎは厳禁です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3つ目は、お餅と相性のいいきな粉です。

食物繊維が豊富なきな粉のおかげで、血糖値の上昇を抑えて肥満を予防できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

食べ過ぎや栄養バランスに注意しながら、残ったお餅をおいしく食べてみませんか?

 

ただ捨てるだけではもったいないですよ。

いろんな食べ方を試してみましょう。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

レディー・ガガ主演の「アリー/スター誕生」のおすすめ曲はサウンド・トラックを聴いてみるべきこんにちはー。lovely(@LovelyYoucocoa)です。(^-^) レディー・ガガ主演の「アリー/スター誕生」を観てきま...