おすすめ

ムーミンバレーパーク、埼玉県飯能市にオープンとムーミン展のお知らせ

こんにちはー。lovely(@LovelyYoucocoa)です。(^-^)

私はムーミンが好きなのですが、3月にはさいたま県飯能市で ムーミンバレーパーク がOPENしましたね。

そして4月には東京六本木で ムーミン展 が開催されます。

今回はムーミンの魅力ついて紹介しようと思います。

ムーミンの魅力について

ムーミンはフィンランドのトーベ・ヤンソンの(弟共作の)小説・絵本から生まれました。

ムーミンは カバ ではありません。

名前は 「ムーミン・トロール」 妖精なのです。

ムーミンはムーミン谷に住んでいて、東におさびし山がそびえ、その麓から川が流れています。

その川にはムーミンパパの作った橋がかかっていて、その先にムーミン屋敷があります。

西は海に面しており、桟橋の先には水浴び小屋があり、物語はそこで始まります。

 

ムーミンの魅力はそれぞれのキャラクターとそのストーリーです。

主要キャラクターを紹介したいと思います。

 

ムーミン(ムーミン・トロール)

元気で優しい、好奇心いっぱいの男の子。

スノークのお嬢さんというガールフレンドがいます。

スナフキンとは親友で彼の生き方にいつも憧れています。

ムーミンパパ

シルクハットとステッキがトレードマークのパパ。

小説家のパパは若い頃は冒険家でした。

子ども心を忘れない、無邪気なパパです。

ムーミンママ

赤と白の縦じまのエプロンと黒のバッグがトレードマークのママ。

どこかおっとりしています。

料理や裁縫が得意で、ムーミン屋敷に訪れた人に料理を振舞ってくれます。

花壇作りも大好きです。

スナフキン

孤独を愛する旅人です。

冬になると、ムーミン谷を離れ、春になると戻ってきます。

ハーモニカが得意。大人のキャラで物静かです。

スノークのお嬢さん

アニメ放送では、「フローレン」と呼ばれています。

ムーミンのガールフレンドです。

前髪があり、金色のアンクレットをつけています。

恋に憧れ、乙女チックな女の子です。

リトルミイ

赤いワンピースとお団子頭がトレードマークのミイ。

お転婆でちょっと意地悪なところも。

怖い物しらずで勇敢で、いたずらなところもあります。

スニフ

カンガルーのような形をしてるスニフ。

ちょっぴり臆病で気が弱くてわがままなところもあります。

宝石が好きで、見つけると元気になるというところも。

憎めないキャラです。

 

この他にもいっぱいキャラクターがいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典 pbs.twimg.com

ムーミンアトラクション 2月発売

ムーミンアトラクションのチケットがメッツァ公式WEBサイトにて2月1日より発売されました。

海のオーケストラ号
ムーミンの物語に登場する「海のオーケストラ号」に乗って若き日のムーミンパパ、ヨクサル、ロッドユールたちと一緒に冒険を楽しむことが出来ます。プロジェクトマッピングがとてもキレイ。
・料金 大人・子ども 1000円(税込み)

 

ムーミン屋敷
ムーミンパパが自分で建てたムーミン屋敷は1グループ少人数で周り、ガイドによる説明を聞きながら、ムーミン一家やその仲間たちの存在を感じられるツアーになってます。ムーミンの部屋が見れます。
・料金 大人・子ども 1000円(税込み)

 

飛行おにのジップラインアドベンチャー
森の中に張ったワイヤーを滑車で滑り降りていき、絶景を楽しめスリルを味わえるアトラクションです。川を渡るのですが、怖そう。
・料金 大人・子ども 1500円(税込み)

*アトラクションチケットだけでは利用できません。入園チケットも用意して下さい。

 




ムーミンバレーパーク 3月OPEN

今年の3月に埼玉県飯能市にムーミンのテーマパークが出来ます。

その名は ムーミンバレーパーク です。

3月16日(土)さいたま県飯能市にOPENします。

オンライン入園チケット販売をメッツァ公式WEBサイトで1月12日(土)10時より開始します。

チケットは

・大人(中学生以上) 1500円税込み

・子ども(4歳以上小学生以下) 1000円税込み です。

 

■交通アクセス

・池袋駅から50分

・東京駅から70分

・八王子駅から35分

・川越駅から25分

・横浜駅から90分

 

■車・二輪自動車・自転車・バスもご利用できます。

車は駐車場の予約もできます。

 

ムーミンファンの皆さん、楽しみですね♪
待ちに待ったバレーパークがOPENしました。

 

 

ムーミン展 4月開催

ムーミン展 が4月9日(火)~6月16日(日)まで

東京 森アーツセンターギャラリーで 開催されます。(六本木ヒルズ森タワー52階)

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミン。

その多彩なアートと奥深い物語の魅力を、約500点のムーミンの展示品で体感できる展覧会です。

フィンランドを代表する芸術家、トーベ・ヤンソンが生み出したムーミン。

トーベが最後まで手元に残しておいた貴重なコレクションから、日本初公開の作品なども並びます。

ムーミンファン必見の展覧会です。

 

■会館時間 10時~20時まで

・一般 1800円

・中学生・高校生 1400円

・4歳~小学生 800円

前売り券・オリジナルグッズセット券を2019年2月から発売予定。

 

■交通アクセス

・東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口

・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3出口

・東京メトロ南北線「麻布十番駅」4出口

・都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」7出口

・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」5出口

お問い合わせ:ハローダイヤル 03-5777-8600(8時~22時)

 

 

 

 

 

 

 

 

 




まとめ

ムーミンの人気がすごいことがわかりますよね。

昔の1970年代の「ねぇ、ムーミン、こっち向いて~♪」じゃなく、(これも懐かしいですが。)

1990年代の「楽しいムーミン一家」が原作に近いと言われています。

昔のムーミンはトーベが描いてるムーミンと性格がかけ離れていたとか。

またパペットムーミンがかわいいので、そちらもオススメです。

パペットとは人形劇などで使われる操り人形のことです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

北海道でブラックアウトが真冬に起こったらこんにちはー。lovely(@LovelyYoucocoa)です。(^-^) 私は北海道に住んでいます。 もしまた地震があっ...