食べ物・飲み物

北海道民はお花見で食べ物はジンギスカンと決まってるってホント!?

こんにちはー。lovelyです。(^^)/

北海道民はジンギスカンが好きです。そしてよく食べます。お花見にはみんなジンギスカンを食べます。

なぜなのでしょう?ちょっと調べました。

お花見は何食べるの?

 

 

 

 

 

 

北海道は5月のちょうどGWあたりに桜が咲くのでお花見をします。GWでは道民はお花見をしながらジンギスカンを食べます。

こんな結果が出ました。あなたの街ではお花見で何を食べますか?こんな感じです。

・北海道 ジンギスカン 71.3%

・東京都 唐揚げ 31.3%

・大阪府 たこ焼き 31.3%

・宮城県 牛タン 23.8%

・愛知県 手羽先 22.5%

・福岡県 明太子 18.8%

 

なんと、北海道では70%もジンギスカンを食べてるのです。

ジンギスカンのルーツ 道民はなぜジンギスカンを食べるようになったのでしょうか?

それは政府で大正7年(1918年)めん羊を100万頭増やす計画が戦前にありました。全国に5か所「畜羊場」を作り、北海道にはそのうち2か所が、札幌と滝川に出来ました。

世界の情勢が不安定になり、軍服を作る羊毛を国内でまかなう必要に迫られました。

戦前、毛を刈った後の羊毛を有効利用しようということで、食べる工夫をしていましが、臭みがあったり、日本人になじみのない肉だったので始めは普及しませんでした。

中国では羊を焼いて食べる習慣があるので、臭みを取る方法だとか、食べ方も入ってきて戦後、一気に食べるようになりました。

ブームに火がつく前のことです。

中国から北海道へ伝わってきました。

その後、食文化を北海道にと、ジンギスカン鍋を持ち帰ってきた人物がおり、食べ始めました。それからブームに火がついたのです。

 

花見とジンギスカンがセットになったのは?

滝川市に松尾ジンギスカンという有名な店があります。

そのお店で創業当時、七輪、鍋を無料で貸し出し、滝川公園で試食販売をしたのがきっかけで、花見でジンギスカンを食べるようになりました。そして風のたよりで全道に広まったのです。

そう考えると、ちょうど5月のGW中の大型連休中に、桜が咲いてぶつかる時期により多くの人が花見にジンギスカンを食べることが広まった。

ってかんじなのかなー。と思います。

ジンギスカンって漢字で書くとどんな字か知っていますか?

「成吉思汗」

と書きます。ぜんぜん読めないですよねー。

漢字表記で「ジンギス・カン」。モンゴル語による表記では「チンギス・カン」と発音します。




まとめ

ジンギスカンは好き・嫌いな人もいると思いますが、美味しいですよー。私はタレでつけてあるのが好きです。

夏になると外で必ず食べます。我が家のわんこもくんくん、食べたそうにしてます。北海道旅行に来る人はジンギスカンを食べる人が多いのではないのでしょうか?

ぜひ、好きになってもらいたいです。北海道のグルメをたくさん食べて欲しいなーと思います。

 

ラブリー♪
ラブリー♪
よかったらフォロー(@LovelyYoucocoaしてね

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。